ホーム > これまでの本屋大賞 > 2010年本屋大賞結果発表&発表会レポート

2010年本屋大賞結果発表&発表会レポート

売りの現場からベストセラーを作ろうと、全国の書店員が自分達が最もお客様にお勧めしたい本を投票でえらぶ「本屋大賞」。
第7回目となる今年は昨年11月1日から一次投票を開始。今回は1157人もの書店員がエントリーし、一次投票には全国323書店より385人、二次投票には304書店より350人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。
その結果、2010年本屋大賞に、『天地明察』冲方丁著(角川書店)が決まりました。順位はつぎの通りです。
発表会には、本屋大賞ノミネート作家の方をはじめ、全国からたくさんの書店員が会場に駆けつけお祝いしました。

『2010年本屋大賞』発表

第7回「2010年本屋大賞」の発表会が4月20日に行われ、 大賞作品に
『天地明察』 冲方丁著(角川書店刊)が決定いたしました。

写真:2010年本屋大賞受賞作家 冲方丁さん
2010年本屋大賞の受賞作発表
順位 表紙 書籍名/作家 得点
大賞 『天地明察』表紙 『天地明察』
著/冲方丁 (角川書店)
384.5点
2位 『神様のカルテ』表紙 『神様のカルテ』
著/夏川草介 (小学館)
294点
3位 『横道世之介』表紙 『横道世之介』
著/吉田修一 (毎日新聞社)
270点
4位 『神去なあなあ日常』表紙 『神去なあなあ日常』
著/三浦しをん (徳間書店)
256点
5位 『猫を抱いて象と泳ぐ』表紙 『猫を抱いて象と泳ぐ』
著/小川洋子 (文藝春秋)
237点
6位 『ヘヴン』表紙 『ヘヴン』
著/川上未映子 (講談社)
220点
7位 『船に乗れ!』表紙 『船に乗れ!』
著/藤谷治 (ジャイブ)
209点
8位 『植物図鑑』表紙 『植物図鑑』
著/有川浩 (角川書店)
182.5点
9位 『新参者』表紙 『新参者』
著/東野圭吾 (講談社)
130.5点
10位 『1Q84』表紙 『1Q84』
著/村上春樹 (新潮社)
91.5点

投票の得点換算は、1位=3点、2位=2点、3位=1.5点 (2010年実施)

2010年本屋大賞発表会レポート

写真:司会

いよいよ開会

今年の司会は、三省堂書店 内田剛と旭屋書店 安田奈緒美が勤めます。

「それでは早速、2010年本屋大賞 発表会を進めて参りましょう!」
「なんと今年はUstreamとtwitterを使った中継も行っております!」

写真:ご挨拶、浜本茂

ご挨拶

本屋大賞実行委員会代表 浜本茂が登壇。
「今年は初めて本屋大賞投票者が減りました。書店の閉店が増えているのも理由のひとつにあるようです。」

写真:大賞作品の発表

緊張の発表!

写真:2010年本屋大賞大賞作のディスプレイ

大賞作品の発表は、本屋大賞実行委員林香公子から。
ノミネート本10冊の中から2010年本屋大賞を受賞したのは、、、
「『天地明察』冲方丁さんです!」
オレンジのベールがフワリ!
夜空に星が輝く『天地明察』と書店員手作りのPOPディスプレイが現れました。

写真:大賞作家 冲方丁さんにトロフィー授与

トロフィー授与

冲方丁(うぶかた・とう)さんが登場。
『天地明察』は冲方さんの初めての歴史時代小説。冲方さんが高校生のときから魅せられていたという暦学者・渋川春海の半生を描きました。大賞受賞として本屋大賞ロゴマーク入りクリスタルトロフィーを贈呈しました。

写真:書店員が副賞図書カードを授与

副賞の授与

副賞として図書カード10万円分(日本図書普及株式会社さまご提供)が、冲方さんの地元、福島県から参加の書店員、浅田三彦さん(みどり書房二本松店)より手渡されました。

写真:副賞としてユーキャン特別賞を授与

ユーキャン特別賞の授与

写真:ユーキャン特別賞授与

特別賞として生涯学習のユーキャンより「世界大地図 全2巻」と「ビーズ&アクセサリー入門講座」が送られました。

写真:前大賞作家、湊かなえさんより花束贈呈

湊かなえさんよりお祝いの言葉

2009年大賞受賞の湊かなえさんより、お祝い言葉とともに花束が渡されました。「本屋大賞は書店員さんを中心としたお祭りだと思います。本好きな方と書店員さんと、1年もっと先まで続くかと思うのですが、どうぞお体に気をつけて楽しんでください。」
また昨年ユーキャン賞で手にされた"ビーズ&シルバーアクセサリー講座"にて、手作りのアクセサリーを作られ、冲方さんへのプレゼントとしてお持ちくださいました。

写真:冲方丁さんのご挨拶

冲方丁さんのご挨拶

これまでひたすら、自分の力にのみ頼ったハードル競争の気持ちでしたが、今回は棒高跳びの気分です。いろんな方がいろんな棒を継ぎ足してくださって、落ちたら死ぬんじゃないか、という高みまであげてくださった。ですが、着地するのは自分の足なので、その着地を誤って不始末にならぬよう、重々心に刻みつつこれを励みに、さらにより良い作品を作って行きたいと思います。この度は本当にありがとうございました。

書店員のみなさんと記念撮影

書店の皆さんが手作りの『天地明察』のPOPを手に持ち舞台の上へ。
大賞作家の冲方さんを囲み、後ろまで人がいっぱい!
さぁ撮影です。 手作りのPOPを掲げてにっこり。
瞬くフラッシュにテレビカメラ。みんなの顔が輝きました。

写真:大賞作家、冲方丁さんと応援POPを手にした書店員との記念撮影
写真:歓談風景

楽しい時間

写真:プロジェクターでtwitterも上映

会場では冲方丁さんはじめ、出席されたノミネート作家の夏川草介さん、湊かなえさんを囲んで、書店員や取材の輪が広がりました。

手に手にPOPを持って、作家さんとお話しをする書店員。思わず熱が入ります。

写真:冲方さんとモデルで女優の杏さん

モデルの杏さんもお祝いに来てくれました

なんと!今年もテレビ、雑誌に大人気の、モデルで女優の杏さんがお祝いに駆けつけてくださいました。
冲方さんと一緒にパチリ 。お二人スラッと背が高くて思わず見とれます。

写真:閉会のご挨拶

閉会のご挨拶

【翻訳家・書評家 大森望さん】
冲方さんのデビュー当時から貴重なお話を伺いました。