ホーム > これまでの本屋大賞 > 2012年本屋大賞結果発表&発表会レポート

2012年本屋大賞結果発表&発表会レポート

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2012年本屋大賞」の発表会を、4月12日(火)明治記念館にて行いました。今回は一次投票には全国362書店より458人の投票が、二次投票には全国351書店より439人の投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。
その結果、2012年本屋大賞に、『舟を編む』三浦しをん著(角川書店)が決まりました。順位はつぎの通りです。
発表会には、本屋大賞ノミネート作家の方をはじめ、全国からたくさんの書店員が会場に駆けつけお祝いしました。

『2012年本屋大賞』発表

第9回「2012年本屋大賞」の発表会が4月12日に行われ、 大賞作品に
『舟を編む』三浦しをん(光文社)が決定いたしました。

写真:2012年本屋大賞受賞作家 三浦しをんさん
2012年本屋大賞の受賞作発表
順位 表紙 書籍名/作家 得点
大賞 『舟を編む』表紙 『舟を編む』
著/三浦しをん(光文社)
510.0点
2位 『ジェノサイド』表紙 『ジェノサイド』
著/高野和明(角川書店)
355.5点
3位 『ピエタ』表紙 『ピエタ』
著/大島真寿美 (ポプラ社)
324.0点
4位 『くちびるに歌を』表紙 『くちびるに歌を』
著/中田永一(小学館)
265.0点
5位 『人質の朗読会』表紙 『人質の朗読会』
著/小川洋子(中央公論新社)
213.0点
6位 『ユリゴコロ』表紙 『ユリゴコロ』
著/沼田まほかる(双葉社)
208.0点
7位 『誰かが足りない』表紙 『誰かが足りない』
著/宮下奈都(双葉社)
173.5点
8位 『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち』表紙 『ビブリア古書堂の事件手帖
 ―栞子さんと奇妙な客人たち』
著/三上延(アスキー・メディアワークス)
153.0点
9位 『偉大なる、しゅららぼん』表紙 『偉大なる、しゅららぼん』
著/万城目学(集英社)
137.5点
10位 『プリズム』表紙 『プリズム』
著/百田尚樹(幻冬舎)
72.0点

投票の得点換算は、1位=3点、2位=2点、3位=1.5点 (2012年実施)

2012年本屋大賞発表会レポート

写真:司会

いよいよ開会

ただ今から第9回全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2012年本屋大賞発表会を始めます。司会は、三省堂書店の内田剛と丸善丸の内本店 高頭佐和子が勤めます。

写真:ご挨拶、浜本茂

ご挨拶

本屋大賞実行委員会代表 浜本茂よりご挨拶
第9回を迎えることができました。みなさんのお力添え、投票に協力してくださる書店員の皆さまのお力添えのおかげでございます。
今年から投票ルールが一部変わりました。1次投票からの投票を義務づけました。 2次投票はノミネート作全てにコメントをつけることにしました。

写真:中2賞の発表

特別企画「翻訳小説部門」の結果発表

写真:2012年本屋大賞大賞作のディスプレイ

翻訳小説部門は日本国内で翻訳された新訳を含むオリジナルの翻訳小説の中から投票で決まります。
オリオン書房ノルテ店の白川浩介から発表。
「翻訳小説部門の第1位は、フェルディナント・フォン・シーラッハ著 酒寄進一訳『犯罪』」
シーラッハさんはドイツ在住ということで残念ながらおいでになられませんでしたが、翻訳された酒寄さんがおみえになりました。
酒寄さん「翻訳者がいない限り、各国の小説は世界文学になりえない。翻訳をする人にも注目があたればと思います。」さらにシーラッハさんからのお手紙とショートストーリーを読み上げられました。

 

写真:大賞作品の発表

いよいよ本屋大賞の発表!

写真:大賞作品の発表

本屋大賞の1次投票の上位10作品がノミネート作品として発表され、さらに2次投票が行われました。
大賞作品の発表は、有隣堂 倉田裕子から。
ノミネート10作の中から2012年本屋大賞を受賞したのは、、、
「2012年の本屋大賞作品は三浦しをんさんの『舟を編む』です!」
オレンジのベールがフワリ!
『舟を編む』と書店員手作りのPOPディスプレイが現れました。

写真:大賞作家 三浦しをんさんにトロフィー授与

トロフィー授与

大賞を授与された三浦しをんさんが登場。大賞受賞として本屋大賞ロゴマーク入りクリスタルトロフィーを贈呈しました。

写真:書店員が副賞図書カードを授与

副賞の授与

副賞として図書カード10万円分(日本図書普及株式会社さまご提供)が、投票した書店員を代表して西ヶ谷由佳さん(啓文堂書店多摩センター店)より手渡されました。

写真:副賞としてユーキャン特別賞を授与

ユーキャン特別賞の授与

特別賞として生涯学習のユーキャンさまより「パッチワーク入門講座」「日本大地図全三巻」が、株式会社ユーキャン常務執行役員 冨山俊夫様より贈られました。

写真:前大賞作家、東川篤哉さん

東川篤也さんよりお祝いの言葉

写真:東川篤哉さん

前年、「謎解きはディナーとあとで」で2011年大賞受賞を受賞された東川篤也さんがお祝いに駆けつけてくださいました。
「三浦しをんさんおめでとうございます。『舟を編む』を読ませていただきました。非常に感銘を受けました。
僕も体験してわかりましたが、本屋大賞は受賞して終わりという賞ではないので、いろいろあると思いますが三浦さんも体調に気をつけてがんばってください。」

写真:三浦しをんさんのご挨拶

三浦しをんさんのご挨拶

「実際に辞書を作っている小学館さん、三省堂書店さん、王子特殊紙さんに非常に丁寧に取材にご協力いただきました。
辞書は多くの人にとって身近な書物であったからこそ、私の本も手にとっていただけたと思います。これまで辞書作りをがんばってきたくださった皆さんに感謝申し上げたいと思います。」

 

書店員のみなさんと記念撮影

たくさんの書店員さんがお祝いに駆けつけました。
手作りの『舟を編む』のPOPを持ち舞台の上へあがると後ろまでいっぱい!
大賞作家の三浦さんを囲み、POPを掲げてにっこり。

写真:大賞作家、三浦しをんさんと応援POPを手にした書店員との記念撮影
写真:歓談風景

楽しい時間

写真:プロジェクターでtwitterも上映

会場では大賞受賞作家の三浦しをんさんはじめ、出席されたノミネート作家の宮下奈都さん、大島真寿美さんを囲んで、書店員や出版関係者の人の輪が広がります。

写真:閉会のご挨拶

閉会のご挨拶

【ブックディレクター 幅允孝さん】