ホーム > これまでの本屋大賞 > 『発掘部門』投票結果 2005年本屋大賞

『発掘部門』投票結果 2005年本屋大賞

洋の東西、ジャンル、さらに刊行の新旧を問わず、書店員が「売りたい」と思った本、常日頃から思っている本を推薦。バラエティ豊かな本が集まりました。

【発掘部門とは】
ジャンルを問わず、2003年12月1日以前に刊行された作品のなかで、時代を超えて残る本や、今読み返しても面白いと思う本をエントリー書店員が一人1冊選びました。

タイトル 著者名 出版社名
『13階段』 高野 和明 講談社
『150cmライフ。』 たかぎなおこ メディアファクトリ−
『Masterキートン』 勝鹿 北星 , 浦沢 直樹 小学館
『Worst(ワースト)』 高橋 ヒロシ 秋田書店
『アイルランドの薔薇』 石持 浅海 光文社
『アインシュタインの夢』 アラン・ライトマン 早川書房
『アジアンタムブルー』 大崎 善生 角川書店
『アナン』 飯田 譲治 , 梓 河人 角川書店
『いくよ、二郎さん はいな、欽ちゃん 小説コント55号』 山中伊知郎 竹書房
『いつでも会える』 菊田 まりこ 学研
『うたかたの日々』 ボリス・ヴィアン 早川書房
『おいしいコーヒーのいれ方』 村山 由佳 集英社
『カンバセイション・ピース』 保坂 和志 新潮社
『がんばれば、幸せになれるよ』 山崎 敏子 小学館
『ギークス GEEKS』 ジョン・カッツ 飛鳥新社
『キス』 ハリスン,K.(キャスリン) 新潮社
『きのね』 宮尾 登美子 新潮社
『クリムゾンの迷宮』 貴志 祐介 角川書店
『ケインとアベル』 アーチャー,J.(ジェフリー) 新潮社
『ゲノムの方舟』 佐々木 敏 徳間書店
『ごきげんなすてご』 いとう ひろし 徳間書店
『この地球(ほし)を受け継ぐ者へ』 石川 直樹 講談社
『さぶ』 山本 周五郎 新潮社
『されどわれらが日々—』 柴田 翔 文藝春秋
『ジャンプ』 佐藤 正午 光文社
『じょうぶな頭とかしこい体になるために』 五味 太郎 ブロンズ新社
『スカーレット・ウィザード』 茅田 砂胡 中央公論新社
『スカイ・クロラ』 森 博嗣 中央公論新社
『すべてがFになる』 森 博嗣 講談社
『セント・メリーのリボン』 稲見一良 新潮文庫
『タイタンの妖女』 ヴォネガット,K. Jr. 早川書房
『ダック・コール』 稲見 一良 早川書房
『できるかな V3』 西原理恵子 扶桑社
『どくとるマンボウ航海記』 北 杜夫 新潮社
『ドス・アギラス号の冒険』 椎名 誠 偕成社
『ともだちや』 内田 麟太郎 偕成社
『ニューヨーク・ベストフードショップ』 柴田書店 柴田書店
『バイブを買いに』 夏石 鈴子 角川書店
『ハチミツとクローバー』 羽海野 チカ 集英社
『バッテリー』 あさの あつこ 教育画劇
『ハルチン』 魚喃 キリコ マガジンハウス
『ひらがな日本美術史』 橋本 治 新潮社
『ホット・ロック』 ウエストレイク,D.E.(ドナルド・E) 角川書店
『ボブ・グリーンの父親日記』 ボブ・グリーン 中央公論社
『ミタカくんと私』 銀色 夏生 新潮社
『メメント・モリ〔新装版〕』 藤原 新也 情報センター出版局
『モーツァルトは子守唄を歌わない』 森 雅裕 ベストセラーズ
『ライオンハート』 恩田 陸 新潮社
『ラブレター』 おーなり 由子 大和書房
『ららのいた夏』 川上 健一 集英社
『レキオス』 池上 永一 文藝春秋
『ローラ,叫んでごらん—フライパンで焼かれた少女の物語』 ダンブロジオ,R.(リチャード) 講談社
『宇宙の戦士』 ハインライン,R.A. 早川書房
『厩舎物語』 大月 隆寛 筑摩書房
『永遠のジャック&ベティ』 清水 義範 講談社
『泳げ、唐獅子牡丹』 菊池 幸見 祥伝社
『黄金伝説』 荒俣 宏 集英社
『黄色い目の魚』 佐藤 多佳子 新潮社
『下妻物語』 嶽本 野ばら 小学館
『夏への扉』 ハインライン,R.A. 早川書房
『火怨』 高橋 克彦 講談社
『画家』 ゴフスタイン,M.B. ジー・シー・プレス
『介子推』 宮城谷 昌光 講談社
『海馬が耳から駆けてゆく』 菅野 彰 , 南野 ましろ 新書館
『柿の種』 寺田 寅彦 岩波書店
『学校の怪談大事典』 学校の怪談編集委員会 ポプラ社
『気になる部分』 岸本 佐知子 白水社
『祈りの日』 倉世 春 , 穂波 ゆきね 集英社
『泣きの銀次』 宇江佐 真理 講談社
『近代の奈落』 宮崎 学 解放出版社
『金色(こんじき)のガッシュ!! 』 雷句 誠 小学館
『十二国記』 小野 不由美 講談社
『肩胛骨は翼のなごり』 デイヴィッド・アーモンド 東京創元社
『乞うもの盗むもの』 アーウィン・ショー 早川書房
『光の帝国—常野物語』 恩田 陸 集英社
『向田邦子の恋文』 向田 和子 新潮社
『鋼の錬金術師』 荒川 弘 スクウェア・エニックス
『国境』 黒川 博行 講談社
『骨壺の底にゆられて』 江宮 隆之 河出書房新社
『砂の器』 松本 清張 新潮社
『菜根たん』 洪自誠 徳間書店
『殺人鬼』 綾辻 行人 新潮社
『三国志』 横山 光輝 潮出版社
『私が彼を殺した』 東野 圭吾 講談社
『寺山修司名言集 身捨つるほどの祖国はありや』 寺山 修司 PARCO出版
『時の旅人』 アトリー,A.(アリスン) 岩波書店
『淳之介さんのこと』 宮城 まり子 文藝春秋
『深夜特急 第1便 黄金宮殿』 沢木 耕太郎 新潮社
『真砂屋(まなごや)お峰』 有吉 佐和子 中央公論新社
『神のふたつの貌』 貫井 徳郎 文藝春秋
『人類の星の時間』 ツヴァイク,S.(シュテファン) みすず書房
『壬生義士伝』 浅田 次郎 文藝春秋
『水曜の朝、午前三時』 蓮見 圭一 新潮社
『世界の中心で、愛をさけぶ』 片山 恭一 小学館
『聖の青春』 大崎 善生 講談社
『製造迷夢』 若竹 七海 徳間書店
『西の魔女が死んだ』 梨木 香歩 新潮社
『総門谷』 高橋 克彦 講談社
『草の花』 福永 武彦 新潮社
『大いなる幻影』 戸川昌子 講談社
『大人のための残酷童話』 倉橋 由美子 新潮社
『長英逃亡』 吉村 昭 新潮社
『天の夕顔』 中河 與一 新潮社
『峠』 司馬 遼太郎 新潮社
『二十歳の原点』 高野 悦子 新潮社
『猫のゆりかご』 ヴォネガット,K. Jr. 早川書房
『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』 石井 好子 暮しの手帖社
『麦の海に沈む果実』 恩田 陸 講談社
『麦酒(ばくしゅ)の家の冒険』 西澤 保彦 講談社
『半落ち』 横山 秀夫 講談社
『悲の器』 高橋 和巳 河出書房新社
『百年の孤独』 G・ガルシア・マルケス 新潮社
『夫婦茶碗』 町田 康 新潮社
『富めるもの貧しきもの』 ショー,I.(アーウィン) 早川書房
『忘れられた日本人』 宮本 常一 岩波書店
『北斗の拳』 武論尊 , 原 哲夫 集英社
『盲導犬ハンドブック』 松井 進 文藝春秋
『木曜日のボール』 近藤 篤 NHK出版
『弥勒』 篠田 節子 講談社
『傭兵ピエール』 佐藤 賢一 集英社
『妖説太閤記』 山田 風太郎 講談社
『翼はいつまでも』 川上 健一 集英社
『卵の緒』 瀬尾 まいこ マガジンハウス

『発掘部門』の推薦コメントは、『本屋大賞2005』(本の雑誌社刊)に掲載されております。

本の雑誌増刊『本屋大賞2005』

本の雑誌増刊『本屋大賞2005』

編者 ●本の雑誌編集部
刊行 ●2005年4月5日
定価 ●580円(税込み)

「本屋大賞」のすべてを収録した『本屋大賞2005』を4月5日刊行しました。 ノミネート作品に対する書店員の熱きコメントはもちろん、 1次投票結果そして本屋大賞と同時に募集した発掘本投票結果も一挙公開。日本全国の現役書店員によるブックガイドになりました。