ホーム > これまでの本屋大賞 > 『発掘部門』投票結果 2016年本屋大賞

『発掘部門』投票結果 2016年本屋大賞

洋の東西、ジャンル、さらに刊行の新旧を問わず、書店員が「売りたい」と思った本、常日頃から思っている本を推薦。バラエティ豊かな本が集まりました。

【発掘部門とは】
ジャンルを問わず、2014年11月30日以前に刊行された作品のなかで、時代を超えて残る本や、今読み返しても面白いと思う本をエントリー書店員が一人1冊選びました。さらにその中から、これは!と共感した1冊を実行委員会が選出し「超発掘本!」として発表しました。

2016年発掘部門「超発掘本!」

『八本脚の蝶』表紙

『八本脚の蝶』

二階堂奥歯(著)ポプラ社

2016年発掘部門「超発掘本!」全リスト
タイトル 著者名 出版社名
『八本脚の蝶』 二階堂奥歯 ポプラ社
『命売ります』 三島由紀夫 ちくま文庫
『烏に単は似合わない』 阿部智里 文春文庫
『ハケンアニメ!』 辻村深月 マガジンハウス
『臨3311に乗れ』 城山三郎 集英社文庫
『しずかな日々』 椰月美智子 講談社文庫
『望月青果店』 小手鞠るい 中公文庫
『決定版 オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典』 日本女性言語学会編 扶桑社
『風の向こうへ駆け抜けろ』 古内一絵 小学館
『Fantasy Seller』 新潮社ファンタジーセラー編集部編 新潮文庫
『夜の床屋』 沢村浩輔 創元推理文庫
『ブラック・ティー』 山本文緒 角川文庫
『絶叫委員会』 穂村弘 ちくま文庫
『俺たちの宝島』 渡辺球 講談社文庫
『刑事さん、さようなら』 樋口有介 中公文庫
『私の個人主義』 夏目漱石 講談社学術文庫
『きみのためのバラ』 池澤夏樹 新潮文庫
『翼』 白石一文 鉄筆文庫
『孤島の鬼』 江戸川乱歩 創元推理文庫
『仙台藩士幕末世界一周玉蟲左太夫外遊録』 玉蟲左太夫、山本三郎訳 荒蝦夷
『始祖鳥記』 飯嶋和一 小学館文庫
『サザエさんうちあけ話、・似たもの一家』 長谷川町子 朝日文庫
『おれのことなら放つといて』 中村伸郎 ハヤカワ文庫NF
『夏の塩』 榎田ユウリ 角川文庫
『お父さんと伊藤さん』 中澤日菜子 講談社
『ねたあとに』 長嶋有 朝日文庫
『不思議の国のアリス、・オリジナル 新装版』 ルイス・キャロル 書籍情報社
『京都』 黒川創 新潮社
『まるまるの毬』 西條奈加 講談社
『パイナップルの彼方』 山本文緒 角川文庫
『鳩の撃退法』 佐藤正午 小学館
『すべてがFになる』 森博嗣 講談社文庫
『テロルの決算』 沢木耕太郎 文春文庫
『生きる哲学』 若松英輔 文春新書
『侠風むすめ 国芳一門浮世絵草紙』 河治和香 小学館文庫
『回想の芥川・直木賞』 永井龍男 文春文庫
『ねこに未来はない』 長田弘 角川文庫
『善人マニア』 水生大海 幻冬舎
『家族シアター』 辻村深月 講談社
『身体のいいなり』 内澤旬子 朝日文庫
『八月の青い蝶』 周防柳 集英社
『ガソリン生活』 伊坂幸太郎 朝日新聞出版
『居候匆々』 内田百閒 福武文庫
『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』 大山淳子 講談社文庫
『サイファイ・ムーン』 梅原克文 集英社
『生まれてバンザイ』 俵万智 童話屋
『微熱少年』 松本隆 新潮文庫
『無菌病棟より愛をこめて』 加納朋子 文春文庫
『みんなの少年探偵団』 万城目学・湊かなえほか ポプラ社
『園芸家12カ月』 K・チャペック 中公文庫
『敗れざる者たち』 沢木耕太郎 文春文庫
『いなくなれ、群青』 河野裕 新潮文庫nex
『噂』 荻原浩 新潮文庫
『蠅の王』 W・ゴールディング 新潮文庫
『倒錯のロンド』 折原一 講談社文庫
『クローバー・レイン』 大崎梢 ポプラ文庫
『生きていてもいいかしら日記』 北大路公子 PHP文芸文庫
『すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた』 J・ティプトリー・ジュニア ハヤカワ文庫FT
『敬語で旅する四人の男』 麻宮ゆり子 光文社
『アトムの子ら』 W・H・シラス ハヤカワ文庫SF
『町でいちばんの美女』 C・ブコウスキー 新潮文庫
『どんまいっ!』 椰月美智子 幻冬舎文庫
『第2図書係補佐』 又吉直樹 幻冬舎よしもと文庫
『チャックより愛をこめて』 黒柳徹子 文春文庫
『丸太町ルヴォワール』 円居挽 講談社文庫
『探偵チームKZ事件ノート  消えた自転車は知っている』 住滝良著、藤本ひとみ原作 講談社青い鳥文庫
『ドラゴン』 J・ハーグリーヴス 創元社
『殺人者の顔』 ヘニング・マンケル 創元推理文庫
『肩胛骨は翼のなごり』 D・アーモンド 創元推理文庫
『なぜ「地雷専門店」は成功したのか? 業界未経験の経営、者が超人気風俗店を作り上げるまで』 デッドボール総監督、ハラ・ショー 東邦出版
『ドクター・オジーに訊け!』 オジー・オズボーン、クリス・エアーズ シンコーミュージック・エンタテイメント
『本格小説』 水村美苗 新潮文庫
『折れた竜骨』 米澤穂信 創元推理文庫
『みんなねている』 永井宏 発行mille books、発売サンクチュアリ出版
『私の話』 鷺沢萠 河出文庫
『残像に口紅を』 筒井康隆 中公文庫
『ひかげ旅館へいらっしゃい』 加藤元 早川書房
『トロイメライ』 島田虎之介 青林工藝舎
『ルワンダ中央銀行総裁日記』 服部正也 中公新書
『いつまでもショパン』 中山七里 宝島社文庫
『夢巻』 田丸雅智 出版芸術社

『発掘部門』の推薦コメントは、『本屋大賞2016』(本の雑誌社刊)に掲載されております。

本の雑誌増刊『本屋大賞2016』

本の雑誌増刊『本屋大賞2016』

編者 ●本の雑誌編集部
刊行 ●2016年4月7日
定価 ●600円(税込)

書店員さんおすすめの本、総決算!全国書店員が選んだいちばん!売りたい本「本屋大賞」のすべてが詰まった発表誌。一次投票、二次投票、翻訳小説部門に発掘部門と熱のこもったコメントでおすすめする堂々たるブックガイド。大賞受賞作家の喜びの声も収録!