ホーム > これまでの本屋大賞 > 『発掘部門』投票結果 2018本屋大賞

『発掘部門』投票結果 2018本屋大賞

洋の東西、ジャンル、さらに刊行の新旧を問わず、書店員が「売りたい」と思った本、常日頃から思っている本を推薦。バラエティ豊かな本が集まりました。

【発掘部門とは】
ジャンルを問わず、2016年11月30日以前に刊行された作品のなかで、時代を超えて残る本や、今読み返しても面白いと思う本をエントリー書店員が一人1冊選びました。さらにその中から、これは!と共感した1冊を実行委員会が選出し「超発掘本!」として発表しました。

2018年発掘部門「超発掘本!」

『異人たちの館』表紙

『異人たちの館』

折原 一 (著)
文春文庫

●推薦者
樋口麻衣/勝木書店本店(福井県)
●推薦コメント
 私は高校生の頃にこの作品を読んで、心が震えるような体が痺れるような体験をして、こういう作品を多くの人に読んでほしいと思い、書店員になりました。この文庫は普通の文庫2冊分くらいの値段です。でも文庫2冊読む以上の満足感を得られるはずです。
分厚い本ですが、だんだん話の中に吸い込まれるような感覚になるので、最後まで飽きることなく、どんどん読みたくなります。二転三転する話の中で、もしかしてこういうことかな?とわかったようなつもりになっても、絶対に油断しないでください!
物語に吸い込まれて、まんまと騙される、その展開がすごすぎて、心が震えるような、体が痺れるような、そんな体験をぜひ味わってみてください!
私が書店員になって十数年、この作品はずっと品切でしたが、昨年ついに復刊 、以来ずっと当店で思いの丈を込めたPOPをつけて展開していて、びっくりするくらい売れています。全国の人にお薦めできたら嬉しいです。

●応援POPダウンロード(PDF)
異人たちの館POPダウンロード
PDF版ダウンロード
JPG版ダウンロード
2018年発掘部門「発掘本!」全リスト
タイトル 著者名 出版社名
異人たちの館 折原一 文春文庫
白石一文 鉄筆文庫
その可能性はすでに考えた 井上真偽 講談社ノベルス
典獄と934人のメロス 坂本敏夫 講談社
五千回の生死 宮本輝 新潮文庫
漂流 角幡唯介 新潮社
魔導の系譜 佐藤さくら 創元推理文庫
僕たちの旅の話をしよう 小路幸也 MF文庫ダ・ヴィンチ
2.43 清陰高校男子バレー部 壁井ユカコ 集英社文庫
逃北 能町みね子 文春文庫
図書館の魔女 高田大介 講談社文庫
演奏しない軽音部と4枚のCD 高木敦史 ハヤカワ文庫JA
食う寝る坐る 永平寺修行記 野々村馨 新潮文庫
火山のふもとで 松家仁之 新潮社
永遠をさがしに 原田マハ 河出文庫
ドウエル教授の首 アレクサンドル・ベリャーエフ 未知谷
ミナトホテルの裏庭には 寺地はるな ポプラ社
新装版 虚無への供物 中井英夫 講談社文庫
夏と花火と私の死体 乙一 集英社文庫
神無き月十番目の夜 飯嶋和一 小学館文庫
天国の本屋 松久淳+田中渉 新潮文庫
末裔 絲山秋子 新潮文庫
原民喜全詩集 原民喜 岩波文庫
夕子ちゃんの近道 長嶋有 講談社文庫
嘘月 杉山幌 講談社BOX
あるいは修羅の十億年 古川日出男 集英社
故郷のわが家 村田喜代子 新潮社
包帯クラブ 天童荒太 ちくま文庫
図でわかる! 妹に教えたい世界のしくみ お兄ちゃんと妹 笠倉出版社サクラムック
君の名残を 浅倉卓弥 宝島社文庫
クリスタル エッジ 風野潮 講談社
ふるさと銀河線 軌道春秋 高田郁 双葉文庫
渡辺文雄のごちそう手帖 渡辺文雄 旺文社文庫
きょうも上天気 大森望編 角川文庫
ただ、それだけでよかったんです 松村涼哉 電撃文庫
夜の神話 たつみや章 講談社文庫
二週間の休暇 新装版 フジモトマサル 講談社
春の雪 豊饒の海 第一巻 三島由紀夫 新潮文庫
ボタニカル・ライフ いとうせいこう 新潮文庫
この世は二人組ではできあがらない 山崎ナオコーラ 新潮文庫
文壇よもやま話 池島信平、嶋中鵬二 中公文庫
プリズム 神林長平 ハヤカワ文庫JA
猛スピードで母は 長嶋有 文春文庫
ハローサマー、グッドバイ マイクル・コーニイ 河出文庫
長い長い殺人 宮部みゆき 光文社文庫
復刻版 劇画ヒットラー 水木しげる 実業之日本社
紙の民 サルバドール・プラセンシア 白水社
どうしてこんなところに 桜井鈴茂 双葉文庫
キーリ 死者たちは荒野に眠る 壁井ユカコ 電撃文庫
翻訳問答2 創作のヒミツ 鴻巣友季子 左右社
星へ行く船 新井素子 出版芸術社
横浜開港と宣教師たち 横浜プロテスタント研究会編 有隣新書
川はながれる アン・ランド 岩波書店
傷だらけの店長 伊達雅彦 新潮文庫
明るい夜に出かけて 佐藤多佳子 新潮社
マカン・マラン 古内一絵 中央公論新社
神様のケーキを頬ばるまで 彩瀬まる 光文社文庫
筋トレが最強のソリューションである Testosterone U-CAN
若き日の哀しみ ダニロ・キシュ 創元ライブラリ
タラ・ダンカン 若き魔術師たち ソフィー・オドゥワン・マミコニアン メディアファクトリー
生きかた下手 団鬼六 文藝春秋
syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件 山本ゆり 扶桑社
夜空はいつでも最高密度の青色だ 最果タヒ リトル・モア
トーキョー・トーテム 主観的東京ガイド モニーク(MONNIK)他 フリックスタジオ
十角館の殺人 新装改訂版 綾辻行人 講談社文庫
コンパニオンバードの病気百科 小嶋篤史 誠文堂新光社
定本 黒部の山賊 伊藤正一 山と渓谷社
生還者 保科昌彦 新潮社
孤独と不安のレッスン 鴻上尚史 だいわ文庫
敬語で旅する四人の男 麻宮ゆり子 光文社文庫
週末、森で 益田ミリ 幻冬舎文庫
日日是好日 森下典子 新潮文庫
祐介 尾崎世界観 文藝春秋
楽園 鈴木光司 角川文庫
ふたりのイーダ 松谷みよ子 講談社
FBI心理分析官〈2〉 ロバート・K・レスラー、トム・シャットマン ハヤカワ文庫NF
デフ・ヴォイス 丸山正樹 文春文庫
法医昆虫学捜査官 川瀬七緒 講談社文庫
グッモーエビアン! 吉川トリコ 新潮文庫
世の中で一番おいしいのはつまみ食いである 平松洋子 文春文庫
世界一ありふれた答え 谷川直子 河出書房新社
モルテンおいしいです^q^ 田辺青蛙 廣済堂出版
聖女の遺骨求む エリス・ピーターズ 光文社文庫
官能小説用語表現辞典 永田守弘 ちくま文庫
カラー版 イチから知りたい!孫子の兵法 松下喜代子 西東社
告白の余白 下村敦史 幻冬舎
なでし子物語 伊吹有喜 ポプラ文庫
モモ ミヒャエル・エンデ 岩波少年文庫
八月の六日間 北村薫 角川文庫
国語入試問題必勝法 清水義範 講談社文庫
どちらかが彼女を殺した 東野圭吾 講談社文庫
園芸家12カ月 カレル・チャペック 中公文庫
萩を揺らす雨 吉永南央 文春文庫
ゼロからトースターを作ってみた結果 トーマス・トウェイツ 新潮文庫
風の墓碑銘 乃南アサ 新潮文庫
知られざる魯山人 山田和 文春文庫
神様があなたのそばにやってくるすごい「お清め」 中井耀香 KADOKAWA/中経出版
沖で待つ 絲山秋子 文春文庫
帰郷 浅田次郎 集英社
ビーグル号航海記 チャールズ・ダーウィン 岩波文庫
消失! 中西智明 講談社文庫
笑うカイチュウ 藤田紘一郎 講談社文庫
独立国家のつくりかた 坂口恭平 講談社現代新書
陸王 池井戸潤 集英社
悩みどころと逃げどころ ちきりん、梅原大吾 小学館新書
フィッシュ・オン 開高健 新潮文庫
スキップ 北村薫 新潮文庫
プチ哲学 佐藤雅彦 中公文庫
水に立つ人 香月夕花 文藝春秋
あこがれ 増田惠子 幻冬舎
ハサミ男 殊能将之 講談社文庫
ぼくのミステリな日常 若竹七海 創元推理文庫
桜前線開架宣言 山田航 左右社
進化くん マラ・グランバム 飛鳥新社
ときめく貝殻図鑑 最近「波の音」と暮らしはじめました。 寺本沙也加 山と溪谷社
すべてのいのちが愛おしい 柳澤桂子 集英社文庫
いつもの朝に 今邑彩 集英社文庫
小さいおうち 中島京子 文春文庫
石田孫太郎 河出文庫
廃用身 久坂部羊 幻冬舎文庫
川あかり 葉室麟 双葉文庫
メメント・モリ 藤原新也 三五館
宝石商リチャード氏の謎鑑定 辻村七子 集英社オレンジ文庫
つむじ風食堂の夜 吉田篤弘 ちくま文庫
サイレント・ブレス 南杏子 幻冬舎