ホーム > これまでの本屋大賞 > 2013年本屋大賞「翻訳小説部門」

2013年本屋大賞「翻訳小説部門」結果発表

2013年より「翻訳小説部門」として開催。2011年12月1日から2012年11月30日までに発行された新訳を含む翻訳小説の中から「これぞ!」という本を選び投票したもの。
第1位には、『タイガーズ・ワイフ』テア・オブレヒトさん著、藤井光さん訳、(新潮社)が選ばれました。

翻訳小説部門結果発表
順位 表紙 書籍名/作家
1位 『タイガーズ・ワイフ』表紙 『タイガーズ・ワイフ』
著/テア・オブレヒト
訳/藤井光
(新潮社)
2位 『湿地』表紙 『湿地』
著/アーナルデュル・インドリダソン
訳/柳沢由実子
(東京創元社)
『ルパン、最後の恋』表紙 『ルパン、最後の恋』
著/モーリス・ルブラン
訳/平岡敦
(早川書房)
3位 『2666』表紙 『2666』
著/ロベルト・ボラーニョ
訳/ 野谷 文昭, 内田 兆史, 久野 量一
(白水社)
『深い疵』表紙 『深い疵』
著/ネレ・ノイハウス
訳/酒寄 進一
(東京創元社)
『タイガーズ・ワイフ』を訳した藤井光さん トロフィーを受ける藤井光さん 翻訳小説部門1位藤井光さんと本屋大賞受賞作家百田尚樹さん、書店員さんとの集合写真